« ゆとりのある将来のために不動産投資を実践 | トップページ | そもそもFXとは何なのか »

2018年3月23日 (金)

株式運用で重要になる証券会社選び

株式を運用してみたいとなると証券会社を経由しなくてはなりません。しかし、証券会社も数多くなり、スタイルも様々になってきているので、まずは自分に合っている損のない証券会社を選ぶところからスタートします。ひと昔だと窓口に行って契約して口座を開き、売買は窓口に社員に依頼するか、電話で申し込みをするといった面倒なイメージがありました。

もちろん、今でもその方法でもできますが、その方法だと仕事中だと売買できないしタイミングを失ってしまうなどのマイナス面も多いです。そこで最近はネット証券もメジャーになってきて利用者数はどんどん増えています。ネット証券といってもネット専業の場合と、今まで通りに店を構えつつネットで売買もできるように対応しているケースがあります。

ネット専業の場合は株式の売買もネット1つでできますし、口座への入金や出金、さらには口座開設までもできてしまいますので自宅に居ながらにしてすべて完結できます。ネット環境があれば売買などは出先でもできますので忙しい方でも株式の管理がしやすい、タイムリーに動けるなどのメリットがあります。

さらに店舗を持たないことで経費削減できるので売買の手数料が割安なのも魅力です。一方で店舗を持つ昔ながらの証券会社でもネットで売買できるツールを開発してネット証券同様のサービスが受けられるようになっていることも多くなっています。

店舗でプロの社員と一緒に考える良さとネットで素早く対応する良さのダブルでサポートしてくれます。ただ、手数料の面だけはネット専業のほうが上を行きます。

このようにさまざまなタイプの株式のやり取りができるようになってきているので、自分の取引するときの環境や重要視するポイントによって無駄がない証券会社を選ぶようにすると使い勝手も良く安心です。

複数で開設してみて、比較してしっくりくるほうを最終的にメインにするのも1つの方法です。大切な取引をする場ですので、証券会社選びはよく考えて選ぶことがおすすめです。

« ゆとりのある将来のために不動産投資を実践 | トップページ | そもそもFXとは何なのか »