« 口コミでも評判の良いラスターレイク | トップページ | 不動産投資が税金対策と生命保険の代わりになる理由 »

2018年2月25日 (日)

なぜFXでは初心者でも利益を出せるのか

FXの魅力は、投資を始めて実践する初心者でも一定の収益を出し続けることが可能なことです。なぜFXではこのようなことができるのでしょうか。そもそも、FXというのは通貨を利用して収益を出していく投資であるため、銀行で扱っている金融商品と同じ役割を果たしています。例えば、銀行の金融商品には金利というサービスが存在します。

金利は、銀行に預けておくだけで預金に対してお金がプラスされるサービスのことを意味します。ただ預けておくだけでお金が増えていきますので、現在でも金利を利用して自身の資産を増やしている人は多いです。実は、こうした金利のサービスがFXにも存在し、簡単に利用できるようになっています。

しかも、外貨には日本円よりも遥かに金利が高い通貨が存在しますので、これを利用すれば日本の金融機関の金利よりも効率的に資産を増やすことができます。やり方は簡単で、金利の低い通貨から金利の高い通貨に高官をすれば良いのです。

外貨の取引では、金利の低い通貨から高い通貨に取引をすると、その差額の分だけの金利を元金に設定できるようになります。仮に、1%から5%の金利の通貨に高官をすると、差額の4%分の金利を通過に設定できるわけです。日本の金融機関で設定できる金利は、せいぜい定期預金の1%限界です。

それと比較して、外貨ではこうした金利差を利用したとしても4%から5%程度の金利を設定できます。100万円のお金を預けておけば、1年間で4万円から5巻円程度のお金を手に入れることができる計算になります。

FXは、デイトレードのように高速な取引が主流となっているため、初心者の人もそうした取引をまねようと努力する傾向にあります。

しかし、金利差を利用したこのような方法を利用すると、たった一度の取引で資産を増やす準備が整います。後は、時間の経過によって勝手に資産が増えていきますので、全くの初心者でも簡単に投資を実現できるわけです。

« 口コミでも評判の良いラスターレイク | トップページ | 不動産投資が税金対策と生命保険の代わりになる理由 »