« 株式を所持していると起きるイベント | トップページ | FXでクロス円取引をする場合の注意点 »

2017年9月28日 (木)

FX投資で少ない資金で利益を得る方法とは

最近はインターネットで手軽に取引ができる外貨FX(証拠金取引)が人気を集めています。証拠金取引では少ない資金で多額の外貨を取引することができることが最大の魅力です。FXで利益を得る方法は、為替レートの変動によって利ざやを得る方法と、中長期で高金利の新興国塚を保有することでスワップポイントを得る方法があります。日本のFX業者を利用する際には、為替レートの差で利益が得られやすいようにするために売値と買値の差(スプレッド)が狭い口座か、スプレッドが広めでもスワップポイントが高い口座の2通りのパターンが存在しています。このため、自分の投資スタイルに合ったタイプの口座を選ぶ必要があります。

為替レートの差で利ざやを得る場合には、スプレッドが狭く設定されている業者を選択した方が有利です。為替レートの差を利用して利益を得る場合でも、基本的に投資資金は多い方が有利です。ところが最近、少ない資金で為替レートの変動で利益を得る方法として、短期間で売買を繰り返すスキャルピング取引と呼ばれる手法が人気を集めています。スキャルピング取引とは、数十秒~10分程度の短い期間で何回も取引を行う手法です。1回あたりに得られる利益は少額ですが、取引回数を増やすことができます。これは少ない利益を積み上げることで、大きな利益を得ます。中長期的にポジションを保有する場合は、将来の為替レートを予想するために情報収集をしなければなりません。これに対して短期的な為替レートの変動を利用するスキャルピング取引では、経済や金融についての知識がなくても集中力があれば、努力次第で利益を得ることが可能です。証拠金が少ない場合には1回あたりの取引で得られる利益が少ないのですが、取引回数を重ねることで大きな利益を得ることができます。

スキャルピング取引を行うと、FX業者のサーバーに大きな負担がかかります。このため、スキャルピングを行う場合にはしっかりしたサーバーを備えている業者を選ぶ必要があります。海外のFX業者であればスキャルピング取引を禁止しているケースがありますが、日本国内の業者では認められています。そのため、スキャルピング取引を行う場合には、日本国内の業者でスプレッドが狭く設定されている口座を選ぶようにしましょう。

« 株式を所持していると起きるイベント | トップページ | FXでクロス円取引をする場合の注意点 »