« FXで行う資産運用の方法とは | トップページ | 口コミで評判のラスターレイクの仕組み »

2017年7月27日 (木)

不動産投資で資産運用を始めよう

マンションや一軒家を購入して、その家賃収入で日々の収入をまかなっている人はあまりいませんが、副収入として得ている人は意外とたくさんいます。

よく勧誘の電話などでもマンションを買って資産運用しませんか、というものがありますがああいった勧誘が過度なものでなく不動産投資に適した物件ばかりを取り扱う会社が存在するのでそこで予算に応じて購入するのがおすすめです。勧誘にばかり力を入れているところはいわゆる広告宣伝費にばかり注力していて物件そのものも値段が高いことが多いのでおすすめしません。資産運用はいろんな方法があり、不動産でなくても株などの商品や保険、証券など選択肢は山のようにあります。

不動産投資の場合は早ければすぐに家賃収入を得られるようになり、多少メンテナンスなどに費用がかかることはあるものの利益は出しやすいです。証券や株などは値下がりをするとそこから復活する確率は低めですが、不動産投資の場合は地価は一度下がってもまた上がることがあるので長期的な運用の場合には適しています。また、いわゆる大家さんのするお仕事が自分の本業でできない場合には代わりにやってくれる業者はいくらでもあるので安心です。清掃や家賃の管理、契約業務など普段はそこまでやることはありませんが引っ越しのシーズンになるとちょっと忙しくなるものです。相手側としても個人から借りるよりも民間の会社から借りる方が安心感があるという人が多いので、副収入として資産運用する場合には間に管理会社を入れるのがおすすめです。

投資用の物件で得る収入は自分宛の名義にしなければ年末調整で引っかかることもないので、奥さんや子供の名義にして受け取っている人も多いです。この辺りは節税のテクニックになりますが、違法にならない程度に自分でしっかり調べて損をしないようにしましょう。投資用の物件の購入、運用は知識がなくても簡単にチャレンジしやすい資産運用の1つです。

« FXで行う資産運用の方法とは | トップページ | 口コミで評判のラスターレイクの仕組み »