« 資産運用で不動産投資を選ぶ方へ | トップページ | 株式で資産運用するときのポイント »

2017年7月 7日 (金)

ラスターレイクでは金地金を安く買えると評判です

日本国内では金地金を購入する際に消費税と販売会社の諸経費が必要になります。しかしドバイなど海外の国々では金地金の取引が非課税とされています。ラスターレイクはドバイに本社を構えており、海外を中心の金地金の販売を行う会社です。同社は日本国内ではなく金地金の取引が非課税とされる海外で活動しているため、国内よりも安い価格で金を購入できます。日本では8%の消費税と販売会社の諸経費が必要ですが、同社を通した取引では消費税がかからないため8%以上も安くなると評判です。安い価格で金を購入できるので、当初の資金が少なくても投資を行うことができます。ラスターレイクの魅力は金が安く買えるということだけではありません。同社は顧客が購入した金を担保として活用する新しいビジネスを展開しています。

ラスターレイクには海外で提携するプライベートバンクが存在します。顧客は購入した金の保管を依頼することができます。保管期間は1年、3年、5年から選択可能です。同社は依頼を受けてプライベートバンクに保管している金を担保として活用し分散投資を行っています。分散投資による運用実績は年間の利回りが平均すると30%以上という優れたものです。金を担保とした分散投資によって得られた利益は毎月固定額の配当金として顧客に分配されます。顧客が金の保管を依頼した期間中は固定額の配当金が保証されています。保管期間中は毎月必ず配当金が得られると評判です。もともと金に投資する主な目的は値上がりによる売却益です。しかしラスターレイクでは売却益だけでなく毎月必ず配当金を得ることができます。金には安定した資産価値があり、世界経済が不況に陥った場合でも価値が失われることはありません。顧客はラスターレイクを通して金を安く購入できることに加えて、毎月固定額の配当金を得ることができます。さらに長期的に市場価格の値上がりを待って売却し、利益を得ることも可能です。同社を通した金地金の取引は、効率的な資産運用ができるため評判となっています。

« 資産運用で不動産投資を選ぶ方へ | トップページ | 株式で資産運用するときのポイント »