« 不動産投資を資産運用として利用するならリスクも考える | トップページ | 資産運用で相場が上がる仕組みを知っておこう »

2017年6月 9日 (金)

ラスターレイクの金地金投資が評判になるわけ

最近、投資家の間では金地金投資が注目を集めています。理由は、2000年代に入ったあたりから、一貫してずっと値上がりを続けているからです。この原因として考えられるのは、やはり、テロ事件や地域紛争などが頻発していることがあげられます。そういったテロなどで国際社会が不安定化しており、そのせいで、為替取引や株取引などは値動きが非常に予測しにくい状態になっているわけです。

突発的に起こるテロ事件などは、投資家にとっては本当に嫌なもので、いきなり予測を裏切られる要因になってしまいます。しかし、金地金は、このようなテロ事件などが頻発しても、価格が下落することがあまりありません。むしろ、そういう不安定な状態になるほど、皆が金投資に向かう傾向があるので、価格が上昇しているわけです。何で金に資金が向かうのかというと、金には普遍的な価値があるからといえます。金そのものが希少な価値ある物質であり、そのために、価値がいつの世でも一定以上に保たれているわけです。そんな、金投資ですが、今ラスターレイクで金を買う方法が一部の投資家たちの間で評判となっています。

なぜラスターレイクでの金購入が評判なのかというと、日本国内で金を買うよりも安く購入することができるからです。実は日本で金を買うと、海外で購入するよりも割高になってしまうのです。これはあまり知られていないことですが、金投資をする際には非常に重要なポイントになってきます。日本国内で金を購入すると割高になる要因は、主に2つあります。1つは消費税で、もう1つは金購入に関わる諸経費です。この2つの要因のせいで、日本国内で金を買うと、海外で買ったときに比べてなんと10%ほども値段が高くなってしまうのです。

その中でもやはり消費税が大きなウェイトを占めます。消費税は8%も国内だとかかるのですが、海外だと普通は課税されません。例えば100万円の金を国内で買えば108万円、海外だと100万円で買えますから、8万円も差があることになります。賢い投資家なら当然ラスターレイクを利用するはずです。

« 不動産投資を資産運用として利用するならリスクも考える | トップページ | 資産運用で相場が上がる仕組みを知っておこう »